借り入れの方法

借り入れをすると言っても、親や兄弟など家族・親戚から借り入れをしたり、友人・知人から借り入れをしたり、銀行から、国民金融公庫から、消費者金融や銀行系のカードローンからと、方法は色々あります。

家族・親戚から借り入れをすれば、利息や返済期限も決めずに済むこともありますので、一番良い方法かもしれませんが、迷惑をかけることになり、引け目を感じるようになります。

友人・知人から借り入れをする場合、人によっては、利息は必要ないかもしれませんが、まず相談しにくいですし、最悪の場合、借り入れの話から友人関係が壊れてしまう可能性があります。

銀行や国民金融公庫から借り入れをする場合、利率も低く、返済もしやすいですが、審査が厳しく、年収や担保、保証人の有無によって、審査に通らない可能性も高くなりますし、借りられる金額も低額になることもあります。

消費者金融や銀行系のカードローンから借り入れをする場合、審査は比較的厳しくなく、担保や保証人がなくても借りられることが多いですが、利率が高く、返済額が多くなってしまいます。

どの方法が良いというのはありませんので、自分の状況に合っていて、一番利用しやすい方法で借り入れをするというのが一番です。

家族や友人・知人には迷惑を掛けたくないし、相談しにくいという方は、自分の年収などを考慮して、銀行や国民金融公庫から借りるか、消費者金融や銀行系のカードローンから借りることになりますが、多少金利は高くても良いから、確実に借りたいという場合は、消費者金融や銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。

【関連サイト情報】
前借り・・・給料などの前借りについてのことを書いています。
専業主婦お金を借りる・・・専業主婦の方でもお金を借りることができる所を紹介しています。